スマホ故障時に役立つ道具を知ろう

スマホ修理に必要な工具類とは?

スマホ修理用の工具セット

まず、ドライバーについて簡単に説明しておくと、スマホ内部に使われているネジの形状は一般のプラスやマイナスドライバーでは対応できない規格であるものが多く、専用のドライバーが必要です。また、どのようなサイズや規格のネジが使われているかは事前にわかるものではないので、複数のタイプのドライバーを用意しておく必要があります。

また、細かい作業が多くなる可能性も高いので、ピンセットは必携であるといえるでしょう。筆者がおすすめするのは、スマホ修理用に各種ドライバーとピンセット、へらのような形状をした工具(通常、オープナーと呼ばれています)がセットになったツールキットで、これもネット通販等で千円から数千円で購入できます。

ドライバーの種類が多いものを選ぶ!

ただし、こうした工具類がセットになったものを買う際には以下の点に注意が必要です。何かというと、ドライバーの種類と本数です。

前述したように、スマホの内部に使われているネジの規格は事前にわからないため、使用できるドライバーの選択肢が少ないと「開けてみたけど形が合わず、それ以上作業が進まない」といった事態になりかねません。そうした事態を避けるためにも、この種のツールセットの購入の際は、多少値が張ったとしても、種類豊富なものを選ぶのが無難であるかと思われます。

ちなみに、すでに書きましたように、当記事で紹介した吸盤式のオープニングツールとセットになっているものもありますので、そういったものもぜひ検討してみてください。